学会大会

  • HOME »
  • 学会大会

2017pamph_h1-2-2開催日:平成29年12月16日(土)および17日(日) 会場:名桜大学(沖縄県名護市)

大会の詳細な様子をフォトレポートでご覧いただけます。
日本陸上競技学会 第16回大会 フォトレポート

ポスター発表の詳細はこちら
第16回大会 ポスター発表 ※パスワードをお持ちの会員の方のみがご覧いただけます。


第16回日本陸上競技学会大会 優秀発表賞
演題名:血中乳酸濃度増加率を用いた短時間・高強度運動の測定・評価 -短距離選手から中長距離選手までの幅広い選手層を対象にー
発表者:竹井尚也先生(東京大学大学院)

平成29年度 日本陸上競技学会学会賞(優秀論文賞)
論文名:最大下努力度でのリバウンドジャンプにおける下肢筋群の負荷特性
筆頭著者:関慶太郎先生(筑波大学大学院)


大会日程・プログラム

「2020 東京に向けた科学的分析と実践について」

1日目 12月16日(土)

会場:名桜大学 学生会館 SAKURAUM

13:00〜13:10 開会 開会挨拶

13:15〜14:45 シンポジウム1
「4×100mリレー2020東京へ向けて」
演者 塚原直貴(富士通株式会社)
演者 小林 海(日本スポーツ振興センター)
司会 安井年文(青山学院大学)

15:00~16:00 一般研究発表〈ポスター発表〉
座長 木越清信(筑波大学)
座長 遠藤俊典(青山学院大学)

16:15~17:45 シンポジウム2
「三段跳 17m15日本記録へのチャレンジ」
演者 杉林孝法(金沢星稜大学)
演者 小山宏之(京都教育大学)
司会 藤林献明(びわこスポーツ成蹊大学)

18:15~20:15 懇親会
会場:名桜大学 学生会館 SAKURAUM6F スカイホール

2日目 12月17日(日)

会場:名桜大学 学生会館 SAKURAUM 多目的グラウンド

9:00~9:30 総会・学会賞表彰

10:00~11:30 実技クリニック
「九州共立大学におけるハンマー投げ指導の実例」
演者 疋田晃久(九州共立大学)
司会 大山卞圭悟(筑波大学)

11:40~12:05 閉会 優秀発表賞表彰

PAGETOP
Copyright © 日本陸上競技学会 All Rights Reserved.