学会大会

  • HOME »
  • 学会大会

2018pamph_h1-2-1開催日:平成30年11月10日(土)および11日(日) 会場:桐蔭横浜大学(神奈川県横浜市)

大会の詳細な様子をフォトレポートでご覧いただけます。
日本陸上競技学会 第17回大会 フォトレポート

ポスター発表の詳細はこちら
第17回大会 ポスター発表 ※パスワードをお持ちの会員の方のみがご覧いただけます。


大会テーマ

「陸上競技において育むべき身体リテラシーとは何か?~トップアスリートのジュニア期に着目して~」

1.日程および内容

1日目 11月10日(土)

13:00~13:10 開会 開会挨拶

13:15〜14:15 基調講演
「アジア大会を終えて」
演者 麻場一徳(山梨学院大学・日本陸上競技連盟)
司会 安井年文(青山学院大学)

14:30~15:30 一般研究発表(ポスター発表)
座長 高梨雄太(順天堂大学)
座長 梶谷亮輔(環太平洋大学)
座長 苅山 靖(山梨学院大学)

15:45〜17:15 シンポジウム:1
「複合競技における身体リテラシーについて考える」
演者 松田克彦(名古屋学院大学):陸上十種競技
演者 仙石泰雄(筑波大学):水泳個人メドレー
演者 富川理充(専修大学):トライアスロン
コメンテータ 中村明彦(スズキ浜松)
司会 眞鍋芳明(国際武道大学)

17:30~19:30 懇親会 会場:桐蔭横浜大学 学食

2日目 11月11日(日)

9:00~9:30 総会・学会賞表彰

9:30~10:30 シンポジウム:2
「シニア期に活躍する選手を増やすためのジュニア期の選手育成」
演者 渡邊將司(茨城大学):相対年齢効果
演者 森丘保典(日本大学):競技者育成指針
演者 森 健一(武蔵大学):中学生競技者へのアンケートをもとに
コメンテータ 宇都宮絵莉(長谷川体育)
司会 青木和浩(順天堂大学)

10:45~12:15 テクニカルセミナー
「新・陸上競技の映像コーチング」
藤井 透(株式会社ダートフィッシュジャパン)

12:20~12:45 優秀発表賞表彰

*各講演・シンポジウム等の演者・パネリストは変更する可能性があります。ご了承ください。

2.会場

桐蔭横浜大学
〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614

PAGETOP
Copyright © 日本陸上競技学会 All Rights Reserved.