第22回日本陸上競技学会大会のプログラムをアップしました

第22回日本陸上競技学会大会のプログラムを掲載しましたのでご覧ください。
会員ページを通じ、プログラムのパスワードを送りしますので、そのパスワードを入力しダウンロードしてください。
是非、会場に足を運んでいただき、多くの議論と情報交換をお願いします。

第22回日本陸上競技学会大会プログラム


2023年度日本陸上競技学会第1回総会のオンライン開催について

第22回日本陸上競技学会大会の開催に合わせ、2023年度日本陸上競技学会第1回総会をオンライン開催させていただきます。

期間:2024年2月23日(金)13:00から2月29日(木)24:00までの1週間
場所:2023年度第1回総会議題書

上記期間中にご覧いただき、議事に関してご意見、ご質問等がありましたら、学会事務局:info◎jsa-web.com(◎を@に置き換えてください)までご連絡いただければと思います。
ご意見のない場合はご承認いただいたものとさせていただきます。
いただいたご意見等に対する回答は、その後、学会ホームページ内で行わせていただきます。
なお、総会につきましては、学会員の皆様にメールで閲覧方法をお知らせしますので、ご確認ください。


第22回日本陸上競技学会大会のプログラム追加と発表申し込み期限の延長について

第22回日本陸上競技学会大会のプログラム、発表申し込み期限などに変更があります。ご確認をお願いします。

1.1日目のポスター発表の後に、以下のワークショップを追加します。
17:45〜18:30 ワークショップ
「オリンピアンの肺活トレーニング」 市川華菜・川端魁人(中京大学)

2.発表申込の期限を延長します。
発表申し込み期限:2024年1月24日(水)

3.学会発表特別企画を実施します。
今大会では特別企画として、学会大会のポスター発表から選考される優秀発表賞に加えて特別賞を選出します。各賞の受賞者には副賞を贈呈します。

学会大会ページ


石川県能登地方を震源とする「令和6年能登半島地震」により被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

2024年1月1日(月)に発生した「令和6年能登半島地震」により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
日本陸上競技学会会員の皆様、陸上競技に関わる皆様、全てのスポーツに関わる皆様、並びにそのご家族、ご関係の皆様の安全と一日も早く元気に運動やスポーツができる日常生活への復興を心よりお祈り申し上げます。
日本陸上競技学会も、学術的、実践的な側面から、陸上競技や関連するスポーツ・運動を通して、被災地の復興に貢献できるよう活動していきたいと思います。

2024年1月3日
日本陸上競技学会会長
青木和浩


令和5~7年度(2023~2026)第8期 日本陸上競技学会 理事・役員

令和5~7年度(2023~2026)第8期日本陸上競技学会の理事・役員が決まりました。
ヘッダメニューにある「日本陸上競技学会について」の中の「役員、会則・規則」をご覧ください。

また、尾縣貢前会長がこの3月をもって退任され、新会長に青木和浩先生(順天堂大学)、新理事長に森丘保典先生(日本大学)が就任されました。
先生方からはご挨拶をいただいております。
ヘッダメニュー「日本陸上競技学会について」の中にある「ご挨拶」に掲載しておりますので、ご覧ください。

今後とも、日本陸上競技学会の活動にご協力賜りますようよろしくお願いいたします。


学会員の皆様へ

学会事務局からの連絡です。
会員ページ からマイページに入り、連絡先等、最新の情報の入力をお願いいたします。
学会からの連絡をお届けできない会員の方が少なからずいらっしゃいます。
学会大会の開催情報等、学会からのご連絡をお届けできなくなることを避けるためにも、できるだけ早い更新をよろしくお願いいたします。


日本陸上競技学会入会について

日本陸上競技学会に入会のお申し込みをいただく場合は、会員ページ にある新規会員登録からお願いいたします。


お知らせ

2022年度第1回総会の結果

3月6日(月)から12日(日)にかけて実施しました2022年度第1回総会の結果をお知らせします。

PAGETOP
Copyright © 日本陸上競技学会 All Rights Reserved.